<   2018年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ねこの事務所

今となっては、long long ago, far far awayなころ。いろいろなことがあって、かなり深刻な精神状態になっていた私を心配して、大学の先輩のSさんはドライブに連れていってくれた。

館山を走っていて、私たちは不思議な看板を見つけた。
「ねこの事務所 この先」
ねこの事務所とは、宮沢賢治のいじめをテーマにした名作の名前。不思議に思って、看板の通りにあまりひとけのない別荘地の中に迷い込むと、そこには小さな本屋があった。

その本屋は児童書の専門店で、こんなところで商売が成り立つのかとおもったけれど、店主はあまり気にしていない様子。品揃えは店主のこだわりが凝縮されていて、絵本から小説までなかなか洗練されていて、そこで私たちはお茶をごちそうになり、本について店主と語り合い、楽しいひとときを過ごした。Sさんは以前から欲しかったブラドベリの本をみつけ、たいへんご満悦、私も好きな絵本作家の原画を拝見して、とても感激だった。
 
「ねこの事務所」で楽しいひとときを過ごし、車に乗り込もうとしたとき、Sさんが言った。

「辛いことがあったようだったから、心配していたけど、思いの外元気でよかったよ。」

その言葉で現実に引き戻された。

「そう見えますか?」

やっとのことでそれだけ言って、あとは言葉にならなかった。考えてみたら、Sさん、T大構内の発掘調査以来、四半世紀を経て、また私を泣かせたわけだ。

そして、Sさんはこのとき、この人の背中を暖めなければと、思ったそうだ。

そんな訳で、いろいろあって、Sさんは今、みっちゃんとなって、一緒に暮らしている。昨日、5周年を迎えた。

さて、「ねこの事務所」であるが、そのあと、同じところを何度も捜したのだが、不思議なことに跡形もなく消えてしまった。看板もなくなっていた。本当の話だ。ここで購入したブラドベリの本はちゃんと我が家にあるのに、だ。もしかしたら、あれは、ねこ信者を増やし、家に住み着こうと考えたねこたちによって仕掛けられた、ねこ拡散の作戦なのではないかと時々思うのだが、どうなのだろうか。


[PR]
by chacoakimoto | 2018-08-28 09:45 | 日記 | Comments(4)

暑い

あまりにも暑くて、ドラクエ10以外のことができません(^^;

[PR]
by chacoakimoto | 2018-08-27 12:22 | 日記 | Comments(2)

うつって心の癌なのよ

ずっと飲んでいたうつの薬が、今年に入って劇的に減り、ついに、夜寝る前の睡眠薬半錠と抗うつ剤半錠だけになった。減薬は不安もあるけど、嬉しい。

お医者様は、うまくいけば今年の間に薬を無くす方向でとおっしゃる。この先生と出会ってから10年近く、よく頑張りましたねと言っていただけた。私一人の力ではなく、支えてくれた娘や、友人たちや、何より、みっちゃん(夫)の力だと思っている。

よく、うつは心の風邪というけれど、一番辛かったときのことを思うと、あれは風邪なんてものではない。今でも、少し眠れなかったり、落ち込んだりした時は、それが自然の流れなのか、再発なのかわからなくて、再発だったらどうしようと怯えたり、パニックになることもある。どちらかといえば、癌サバイバーみたいな感じ。

あまり無理をせずに、穏やかな日々がありがたいものだと感じて、自分の気持ちとうまく寄り添いながら、日々を過ごせたら、本当によいなあ。
[PR]
by chacoakimoto | 2018-08-15 06:47 | 日記 | Comments(0)