ちょっと泣いた

毎日新聞に西原理恵子が書いているエッセイ漫画で、友だちが家族の解散式をしたというのがあって、読んでちょっと泣いた。

でも、今の自分を鑑みると、終わりよければすべてよし。
[PR]
# by chacoakimoto | 2017-02-21 21:09 | Trackback | Comments(0)

ハム

「なんか、ハムのイベントが明日あるみたいだぞ」とみっちゃん(夫)。
「え、JAかなんかかなあ。友だち誰もシェアしてないし…」
みっちゃんの見せた情報には、「千葉ハムのつどい」という文字が。そこで、検索かけてみる。
「みっちゃん、このハムってアマチュア無線… 」
てっきり食べ物かと…(^^;
[PR]
# by chacoakimoto | 2017-02-18 21:00 | Trackback | Comments(4)

アジフライを作って、しまったと思う。

テーブルに乗せておいたら、猫一匹が膝にのり、もう一匹は虎視眈々と窺っている。

猫の思うつぼ(^^;
[PR]
# by chacoakimoto | 2017-02-17 09:56 | Trackback | Comments(2)

通院

元気になってきたとはいえ、通院はしている。月に一回、せっかくだから母と会ったり、買い物したり、楽しいことをする。

昨日も通院。丸の内で母と食事をした。オシャレなイタリアンで、おいしかった。帰りはみっちゃん(夫)の帰宅に合わせて、途中でピックアップしてもらい、一緒に帰る。
 
こういうのが、少しずつ元気になるきっかけ。
[PR]
# by chacoakimoto | 2017-02-15 16:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

感謝

ふと、6年前の自分の独り言を覗いてみたら、すごくつらそうな自分がいた。

今、とても自分が楽になれたのは、みっちゃん(夫)のおかげだ。6年前のつらさを忘れてしまっていたくらい、日々のなにもかもが、心に楽になっている。

感謝してます。

[PR]
# by chacoakimoto | 2017-02-08 11:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

胃袋

ぶちにお米を送ったのだが、連絡がない。
「ちゃんと届いたかしら?」
「かやちゃんに関する限り、胃袋に直結する問題は大丈夫だ!」
なるほど…(^^;
[PR]
# by chacoakimoto | 2017-02-06 16:34 | Trackback | Comments(0)

ひとりの週末その2

ゲームしてみたり、本を読んでみたりと快適なひとりの週末。こういう時間に、昔は憧れたものだけど、今はなんだか調子が狂う。

日曜日はテレビも面白くないし、とりためたビデオはみっちゃん(夫)が帰ってきたら見たいし、猫たちも眠っていて静かだし、一日眠いのだけど、夜になると目が冴えてきてしまうし。

仕方ないので、昼間にゆっくりお風呂に入り、さっぱりとして、ホントはビールでも飲みたいけど、もし何かあったときの事など考えたりして、私って結構心配性なんだな。

今日はあと何冊か、本を読もうと思う。夜にはみっちゃん(夫)も帰ってくる。そうしたら、お土産のおいしいもの(予定)を食べよう。
[PR]
# by chacoakimoto | 2017-02-05 13:30 | Trackback | Comments(2)

ひとりの週末

みっちゃん(夫)が毎年恒例の縄文土器の研究会に一泊で出掛けちゃったので、明日まで一人。うれしいような、さみしいような。とりあえず、掃除して、ニットの洗濯して、あとは本を読もう。
[PR]
# by chacoakimoto | 2017-02-04 09:48 | Trackback | Comments(0)

少し日が延びた

年明けくらいから、少し日が延びてきて、帰りがけ、点灯する時間が短くなってきた。梅も咲き始めた。外では猫がうにゃごごごと鳴き始めた。

猫といえば、最近、外で見かける二匹組がいる。黒とトラの八割れなので、うちでは、八割れ兄弟と呼んでいる。うにゃごごごと鳴いているところをみると、多分牡だが、確かめたわけではない。ただ、うちの子達よりも若いらしく、元気でブイブイ言わせている。見かけると、うれしくなる。

春も近い。
[PR]
# by chacoakimoto | 2017-02-03 17:09 | Trackback | Comments(2)

巡りめぐって

河出書房が1966年に発行した少年少女世界の文学全26刊。幼稚園に入る前から私の愛読書であった。今みると、翻訳者が川端康成や谷川俊太郎、村岡花子など、名文家ばかりで、挿し絵も、いわさきちひろから武部本一郎まで、一流な人たちを使っている。
実家で処分されて以来、どこかの古本屋ででも出ていないかと、折に触れ、探していたら、つい先日、ヤフオクに出ているのを発見。落札した。
50年たって、また読めるのがうれしい。いくつかの作品は、この全集でしか、読めないのだ。今から、届くのが楽しみ。
[PR]
# by chacoakimoto | 2017-01-24 06:42 | Trackback | Comments(2)

TeaRoomブログ版


by chacosugaya
プロフィールを見る