期日前投票

20歳のぶちは選挙デビュー003.gifだが、当日は都合が悪いので、本日期日前投票した。

そういうことには妙に固い奴なのだ。だから、同世代が行かないことにはかなり怒っているw
「だいたい9条を守らなきゃ、戦争行くのはあたしらだから」
いやいや、結構真っ当なのだ。

行くつもりがなしな皆様、行かないとぶちに怒られますぜw
[PR]
# by chacoakimoto | 2013-07-19 22:23 | スライム姉妹 | Trackback | Comments(4)

暑い

職場には空調があるはずなのだが、暑い。扇風機2台を回して何とかしのいでいる。

そんなわけで全然やる気なし。能率が上がらない。そのうえ、プライベートが人生最大の転換期の私は考えなければならないことが山ほどある。それで、なんとなく落ち着かない。

多分秋ごろ、きちんとした経過と、これからの私をお話しできると思います。自分で決めた選択なので、今度は自分に正直に、我慢したりせず、病気も治していきたいと思います。
[PR]
# by chacoakimoto | 2013-07-09 10:03 | 日記 | Trackback | Comments(5)

はらっぱ

毎日新聞に「奇跡の原っぱ」と紹介されていた原っぱに行ってみる。千葉県の某ニュータウン内の最後に残された造成地だ。造成地だから、当然人の手が入っているのだが、数十年間放置されている間に自然に原っぱになり、ホンドギツネやノウサギが住み着き、動植物希少種の宝庫となった。ところが、URはいよいよここの造成を始めるらしい。周りだってろくに売れていないのだから、やめてくれよ。

たまたまその原っぱは私が気に入っているオリエンタルなスパの近くにあり、前日心と体の休日にスパに行ったついでに様子を覗いた。

原っぱの周りは住宅地だ。戸建とマンションが道路の向こう側にすぐ立ち並んでいる。こんなところにと思うのだが、原っぱの中に入ると静かで、雲雀などの声がするばかりだ。ナナホシテントウがせっせとアブラムシをお食事中。ウサギもキツネもいなかったけど、なんだかうれしくなった。

「うちの隣の原っぱさあ、キツネがいるんだぜ」ってかっこいいのにな。しかもそのキツネはムツゴローさんによってなんだか代名詞にされちゃったキタキツネじゃなくて、正真正銘のごんぎつねやらかちかちやまやら「行き渡り」のキツネなのだ。

ここをこわすなんてセンスのないことやっているから、日本っておかしくなっていくのだ。
[PR]
# by chacoakimoto | 2013-06-20 14:06 | 日記 | Trackback | Comments(2)

“ぶち”の成人

5月で二十歳になった“ぶち”は、法的にはもう一人の個人で、子どもとして守られる存在ではない。でも、“ぶち”はずっと子どもにしがみついていたところがあった。だから、家庭を壊そう(私は再生したかった)としている私を許すことは出来なかった。

色々なことがあった中には、“ぶち”の家庭内暴力もあった。今だから言えるけど、当時は私の命の危険すらあった。“ぶち”に暴力をふるわれる私は辛かった。肉体の痛みは相当なものであったし、彼女が暴力をふるう原因は自分なのかという悲しみも辛かった。多分、“ぶち”も辛かった。だから彼女は色々と屁理屈をつけたけど、最終的に私に深刻な怪我は負わせなかったし、命も奪わなかった。

“ぶち”はどこかで父親を信じていたのだと思う。だから、私が憎かったのだと思う。私が、彼女の父親を捨てていくように思えたから。でも、彼女の父親は彼女の期待にこたえてはくれなかったらしい。自分のことしか考えられなかったらしい。そんなことではないかと思ったけど、私に抵抗したのとは違い、“ぶち”はあっさりと父親と関わりを持つのを止めた。

“べほまづん”は、一人暮らしをすることになった。すぐにではないけれど、夏休みにある程度のお金を貯め、なるべく自分の力で一人暮らしをするつもりだ。もちろん、彼女に手をさしのべてくれる大人は沢山いるから、みんなに支えられて、“べほまづん”は大丈夫だろう。就職も内定したし

“ぶち”はどうするのか、それだけが心配だった。父親と一緒にいると、いつか壊れてしまうような気がした。すると“ぶち”が言う。
 「一人暮らしがしたい。」
 「すぐには無理。お姉ちゃんの方が優先だから。」
 「でも、させてくれる?」
 「それは約束する。でも、その間、パパか、ママか、どちらかと暮らさなければ。」
 「ママと行くよ。」

一番の心のつかえが取れたような気がした。“ぶち”も大人になったのだった。
[PR]
# by chacoakimoto | 2013-06-12 19:54 | スライム姉妹 | Trackback | Comments(7)

今日の結論

バブルってなんだったんだろうなあ。あの頃、独身貴族の友人と旅行するとみんなヴィトンのボストンバッグだったし、船橋のザウスとか、宮崎のシーガイアとか、ありえない夢の世界がふわふわしていた。私はバブルの恩恵のない会社の会社員と結婚し、バブルの恩恵で発掘調査していたけれど、その収入はほぼ、夫の「親孝行」に使われちゃったっけ。
友人たちが海外旅行をしている間、当時の私の最大の夢はシーガイアに行くことだったなぁと、ちょっと笑えます。(スティングのCMが素敵だったよねぇ)
土気のバブル遺跡やら、ザウスの跡地の家具屋さんやら、シーガイア倒産のあとの宮崎県の奮闘やら、見たり聞いたりするたびに、当時の自分のことが思い出されます。あの時私は何かがうらやましかったけど、それはバブルじゃなくて、もっと根源的なことだったんだって今はわかります。
いろいろありましたが、今日、家裁に離婚調停の申し立てをしてきました。
[PR]
# by chacoakimoto | 2013-05-31 15:16 | 日記 | Trackback | Comments(7)

スライムピアス2

どうみてもスライムピアス(by ドラゴンクエスト)だったので、衝動買いf(^_^;
a0049765_20372318.jpg

[PR]
# by chacoakimoto | 2013-05-30 20:36 | 日記 | Trackback | Comments(2)

誕生日

誕生日でした。51歳の。
当日は風邪から気管支炎をおこし、熱まで出して寝ていました。

FBのお友達や、大学の先輩たちなど皆さんから祝っていただき、なんだかうれしい誕生日でした。うれしい誕生日は久しぶり。

で、今日は通常営業。まだ本調子じゃないのでさっきリポD飲んで、ヴィタミンウォーター持参です。
[PR]
# by chacoakimoto | 2013-05-21 09:31 | 日記 | Trackback | Comments(4)

ゲームにおける差別の描かれ方のぶち的分析

大学で社会学を学ぶぶちこと次女は、屁理屈も社会学になってるf(^_^;

今日はテイルズオブなんとかというゲームにおける差別の描かれ方について、熱血な反論を聴かされた(T-T)エスノロジーで丸く収めようとしたが無駄だった(/_;)/~~

願わくはぶちよ、バーチャル世界の差別に怒る前に、現実について怒れ(-.-)y-~
[PR]
# by chacoakimoto | 2013-05-15 22:55 | スライム姉妹 | Trackback | Comments(2)

ゲーム

シンポジウムで早稲田にいます。聞きたい発表は終っちゃったので、ラウンジで友人を待ちながらドラクエ中006.gif

ところが、さっきから私の後でおしゃべりしているオケサークル(らしい)。どうもゲーム音楽中心らしく、FFの話が飛び交う…

ダメだ…笑っちゃいそう012.gif
[PR]
# by chacoakimoto | 2013-04-27 17:41 | 日記 | Trackback | Comments(5)

ショッピング♪

このところ、なんとなく歯車の噛み合わなかった私と娘たち(-""-;)何年ぶりかで3人でショッピングに出掛けました(*^^*)

千葉パルコで次女の欲しがっていたバッグを買い、中華のバイキングにおおはしゃぎし、そごうや駅ビルをぶらついて、久しぶりに楽しかったです(^-^)vちょっとだけ深刻な話もして、辛い思いもしたかもしれないけど、それはそれで明日への第一歩(^_^)
[PR]
# by chacoakimoto | 2013-04-21 19:46 | スライム姉妹 | Trackback | Comments(2)

TeaRoomブログ版


by chacosugaya
プロフィールを見る