カテゴリ:本( 1 )

山の人生

蟲師という漫画を最初に読んだとき、シンクロしたのが柳田国男先生の「山の人生」で、それからずっともう一度読みたいと思っていたけど、文庫が絶版になっていたのと、かつて所持していたものを無くしてしまったのとで、望みがなかなか果たせないでいた。

今日本屋を覗いたら、角川が再販していたので、やっと読んだ。

最初に読んだときも感じたけど、民俗学は、その処源は論理的というより文学だ。
[PR]
by chacoakimoto | 2013-04-11 22:30 | | Comments(4)